東京で目頭切開を受けて、コンプレックスが無くなりました

目頭切開をするため東京の美容整形外科へ

魚のようだと言われ目がコンプレックス / 目頭切開をするため東京の美容整形外科へ / 術後は自分の顔を好きになれたので人生を楽しみたい

そうは言ってもそれまで顔にメスを入れたこともありませんし、入れることも考えたことがありませんでした。
1軒だけでは不安だったので、5軒の美容整形外科でカウンセリングを受けて、一番負担が少ないと感じた手術をしてくれるところを選びました。
目が離れているところや、形や大きさに不満があることを伝えましたが、不自然に目を大きくすることは望んでいないとも伝えました。
出来るだけ自然な目にしてほしいということを医師としっかりと話し合いました。
手術当日は期待もありましたが、不安もありました。
痛みはどうなのだろうかとおもっていましたが、局所麻酔は極細針を使用すると言われていた通り、ほとんど痛みを感じることがありませんでした。

QCWでこれはありえないですね。
私も札幌で目頭切開を今度しようと思ってるのですが東京や神戸から出張できている院長に頼もうと思います。

札幌院の梶山許せません。

— うい (@ui_mbb) January 22, 2020
麻酔がきちんとかかればあとは医師に任せているだけで良くて、手術時間も思ったよりかかりませんでした。
術後の腫れや内出血が出る場合があると言われていたのでそれも不安でしたが、幸いにも内出血は無く安心しました。
腫れは若干あると感じましたが、それでも人目に付くほどではなく、自分で感じる程度でした。
1週間後に抜糸に行きましたが、その頃になると腫れも少しずつ引いていて、順調な経過だと言われて嬉しかったです。
手術後はほとんどいつも通りの日常生活を送ることが出来ましたし、翌日からは目頭付近以外はメイクをすることも出来ました。

目頭切開 東京こちら / 目頭切開 | 美容整形